大学生 未分類

【大学生】大学中退した人の人生が二極化する3つの理由

投稿日:2020年2月26日 更新日:

「大学を辞めたい。」と思っている人に向けての

記事になっています。

 

 

 

あなたは、

「大学辞めたいけど、勢いで辞めちゃっていいのかな。」

「辞めた後ってどんな感じなのかな。」

と不安に思っていますよね。

 

そこで、

入学して1か月で大学中退を本気で考えた現役女子大生が、

あなたの悩みを解決します。

 

「自分が気になったところだけ見たい」という方は

下の目次をクリックして見てみてください。

 

はじめに

実際に大学を中退している人の割合

「私は大学を辞めたいと思っているけど、

実際どのぐらいの人が私と同じ気持ちになって中退しているのかな。」

と思いませんか?

 

文部科学省の調査をもとに計算すると、

約10.6%という結果が出ています。

 

約1割の方が実際に大学を中退しているのです。

 

学年別にみると、

1年生:17%

2年生:31.1%

3年生:23.8%

4年生28.1%

となります。

 

 

 

大学を中退する理由

大学を中退した理由として多くあげられるのは

・勉強に興味関心が持てなかったから

・単位が不足したから

・仕事をしたいと思ったから

・経済的に苦しかったから

になります。

 

大学の本来のあるべき姿と言えば、

・もっと勉強したい人が勉強をしに行くところ

です。

 

しかし、現在は、

・周りが進学するから自分も大学に行く

・目的もないけど将来の夢を見つけるために大学に行く

と、大学に行く本来の目的とは少しずれた感覚で

大学に行く人が増えてきています。

 

このことから、

・勉強興味に関心が持てないから

・単位が不足したから

という理由で中退する人がいるのだと考えられます。

 

 

 

大学中退した人の人生が二極化する3つの理由

やりたいことが決まっているか

大学中退した人の人生が二極化する1つ目の理由は、

やりたいことが決まっているかどうかです。

 

大学を中退した瞬間から、

必ずしないといけないこともなくなるし、

誰にも自分の行動を指示されることはありません。

 

そのため、

やりたいことが決まっているか決まっていないかで

大きく変わってくるのです。

 

仮に、大学中退するときの理由が、

・やりたいことがあるからやめる

・やらなければいけないことがあるからやめる

という理由の場合、

大学中退したと同時にやりたいことに、

とりかかることができます。

 

しかし、大学中退理由が

・とにかく大学を嫌で辞めたい

・勉強がめんどくさくなった

という理由の場合、

次に辞めたいことが決まっていないことが大半です。

 

次にやりたいことが決まっていない状態で、

大学を中退してしまった場合、

少なくても空白の時間を作ってしまいます。

 

空白の時間に、

何か次の目標に向けて行動できているならいいですが、

何もしていない場合、

ずるずる無駄な時間を過ごしてしまう場合が多いです。

 

 

 

自分の意思で決めたか

大学中退した人の人生が二極化する2つ目の理由は、

大学を中退することを自分の意思で決めたかということです。

 

大学を辞めるのは、人それぞれに様々な理由があります。

 

特に、自分の意思で決めたかどうかが大きく関わってくるのは、

・金銭面の理由で辞めた

・親に言われて辞めた

・友達が辞めたからやめた

という理由で辞めた人たちの場合です。

 

なぜ、自分の意思で決めたかどうかが重要になってくるかというと、

中退した後に行動することがめんどくさくなると、

「あの時○○が辞めろって言ったから。」という言い訳になるからです。

 

自分の意思で、大学中退を決めていれば

「あの時○○が言ったから。」という言い訳はできません。

 

 

 

覚悟をもっていたか

大学中退した人の人生が二極化する3つ目の理由は、

覚悟をもっていたかどうかです。

 

大学を中退するということは、覚悟のいる決断です。

しかし、辞めたいがために勢いに任せて中退してしまったら、

「こんなはずじゃなかった。」という気持ちになるでしょう。

 

例えば、大学を中退したということは最終学歴は高卒になります。

学歴社会は終わってきているとはいえ、

高卒より大卒のほうが求人は多いです。

 

それに、大学の中退理由を面接で聞かれる場合もあるので、

それなりの理由を言えるようにしていなければなりません。

 

「就職ぐらい誰でもできるだろう。」と思っていれば

痛い目を見ることになるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

大学中退した人の人生が二極化する理由は、

・やりたいことが決まっているか

・自分の意思で決めたか

・覚悟を持っていたか

の3つです。

 

あなたがもし大学中退するという決断をするときには、

この3つのことを考えたうえで決断をしてください。

 

そして、せっかく大学を辞めるのだから、

大学にいたときよりも有意義な時間を過ごせるようにしましょう。

 

-大学生, 未分類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大学生】バイトをすることで得られるメリット・デメリット

大学生でバイトをしようか迷っている人向けの 記事になっています。     大学生でバイトをしている人はたくさんいます。 バイトをする理由も、「遊ぶお金が欲しいから」とか 「授業料を …

大学生の一人暮らしあるある!5選【豆知識あり】

「進学を機に一人暮らしをしよう、 でも、大学生の一人暮らしって実際どうなんだろう」 と思っていませんか? 一人暮らし歴、約1年の女子大生が、 大学生の一人暮らしあるあるを ・家事編 ・料理編 ・勉強編 …

【大学生】後悔しないバイトの選び方3選!後悔したくない人必見

バイト選びで、後悔したくない人に向けた記事です。   ・大学生になってバイトをしようと思っている人 ・今のバイトが嫌でバイトを変えようと思っている人 に向けて、 バイトを掛け持ちしている現役 …

大学生におすすめのホームパーティー6選!

「大学生になって新しいことをしたい、 普通のパーティーは飽きた!」 という人向けになっています。     本記事のテーマ 大学生におすすめのホームパーティー6選!   & …

【大学生】セフレを好きにならないための3つの心構え

大学生でセフレを好きにならないための方法を 知りたい人向けの記事になっています。     大学生になり、はじめてセフレができる人は多いです。   そこで、大学1年生の後期 …